婚約指輪と結婚指輪の人気のデザインは?

コンテンツ

婚約指輪と結婚指輪の人気のデザインをチェック!

デザインが多すぎて迷っちゃう!でも大丈夫、最新のトレンドを抑えて自分に一番似合うデザインを絞り込みましょう。

おおまかに4種類にわけられるエンゲージ。
色々あるけどやっぱりソリテールが一番人気!

中央に一粒のダイヤが輝く立て爪ありのソリテール、小粒の石を横に添えたメレや石畳のようにダイヤが並んだパヴェなどのアレンジリング、ダイヤが一周したエタニティ、立て爪なしのフラット留めタイプ、大きく分けてこの4種類が、エンゲージとして市場に出ています。立て爪ありのソリテールが花嫁さんの47%(「ゼクシィ結婚トレンド調査2010首都圏」調べ)を占めるので、2人に1人がオーソドックスなこのデザインを選んでいます。

  • 結婚指輪の選び方永遠の定番!立て爪ありのソリテールリング。婚約指輪といったら誰もが連想するのが、このデザイン

  • 結婚指輪の選び方可憐な印象のメレダイヤ付き。ピンクダイヤが大人可愛い花嫁に大人気!

  • 結婚指輪の選び方結婚指輪を兼ねて購入する人も多いエタニティリング。ハーフエタニティも普段使いに◎

  • 結婚指輪の選び方フラットタイプは引っかかりがなく、主張も控えめなので、結婚後も付けやすいと人気

最近増えてきたのがエタニティ。マリッジと兼用だから経済的、というのもありますが、華やかな印象といくつになっても身につけられるデザインがポイント高いようです。エンゲージリングはプロポーズの時に男性があらかじめ用意する事も多いので、下見で一緒に見に行く時に「これが好き!」「こういうのがイイ!」とハッキリ意思表示しておくことも大事なポイントです。プロポーズされた時の感動を忘れないためにもいつ見てもときめくエンゲージをセレクトして!

ずばり一番人気は夫婦揃ってプラチナで妻にダイヤ入り!
オーダーでセンスや個性をプラスして

マリッジリングは、シンプルなストレートタイプ、ウェーブ・V字タイプ、メレダイヤ付、繊細な極細タイプ、存在感抜群の幅広タイプ、イニシャルやモチーフ刻印、エタニティなどと、デザインの種類も豊富です。素材で一番人気なのはやはりプラチナ。イエローゴールドよりも派手すぎず日本人に似合うというのもあります。しかし強度や耐久性、価値が変わらないなど、素材そのもののクオリティの高さがプラチナの地位を不動のものに。夫婦ともにプラチナで妻にダイヤが入っているものを選ぶのが全体の65パーセント(サファイアだと5%「ゼクシィ結婚トレンド調査2010首都圏」調べ)と石を入れるのが主流となっています。

  • 結婚指輪の選び方いつの時代でも人気の高い、限りなくシンプルなプラチナリング

  • 結婚指輪の選び方指をほっそり美しく見せてくれる、ウェーブ・V字のデザイン

  • 結婚指輪の選び方オシャレ度の高い、極細リング。普段使いや重ね付けがしやすいのが人気の秘密

  • 結婚指輪の選び方ペアリングだからこそできる、モチーフやイニシャルの刻印。世界に一つだけのリングを身に着ける幸せ

全体の半数以上が既製品を購入している中、ここ数年増加しているのがオーダーシステム。カルティエや田崎真珠など大手ジュエリー店でもマリッジリングをセミオーダーできるシステムを用意しています。セミオーダーとフルオーダーを合わせると全体の37%になりますので、自分たちのセンスで勝負するカップルが年々多くなってきている事がうかがえます。オーダーしたリングは注文から完成までに愛着が増すこと、ご自身がはじめて指を通す「ヴァージンリング」だということ、そして「自分のためだけに作られた指輪」というの付加価値が魅力だということです。